« 映画『エクスペンダブルズ 2』 | トップページ | 映画『家族ゲーム』 »

2013年5月23日 (木)

映画『県警対組織暴力』

監督:深作欣二、脚本:笠原和夫、音楽:津島利章、主演: 菅原文太、松方弘樹、梅宮辰夫、1975年、100分。

久しぶりに、楽しい映画に出くわした。これが映画ってもんだ!
東映の仁義なき戦いシリーズの延長線に出来た作品。

とにかく、テンポよく、ストーリー展開よく、セリフよく、演技よく、アクションよく、観始めてからラストまで、ぐいぐい引っ張られる。

関西の某所にある倉島市という架空の街が舞台。倉敷市だろうか。
刑事と暴力団と市議会議員などが、みな持ちつ持たれつの関係にあるところへ、かつて仲間割れしたグループ同士の抗争が起きる、という話。

菅原文太が刑事、松方弘樹が組長、梅宮辰夫は後半からの登場だが、本部から来たエリート刑事と、キャスティングがすでにありえない。

本当にあったならとんでもないことであるのに、映画ではストーリーとしてエンタテイメントになってしまう。その脚本がすばらしい。
初め、いろいろ人物が登場するが、混乱はない。

カメラもよい。深作の円熟の境地とでもいうべきか。カット、切り返し、編集、シーンの転換など、そのときそのときのシチュエーションと画面やカメラの動きが、ピタッと一致している。

単に任侠ものではなく、この刑事と組長には、過去に、二人しか知らない秘密がある。この映画では、警察も暴力団みたいなもんだ。アクションがタイムリーに入るのだが、そのタイミングがまたいい。

この三人だけが目立つのではなく、刑事の仲間、組長の手下などに、おyく知られる顔の俳優が配置され、それぞれが堂々たる演技を披露している。
金子信雄、山城新伍、成田三樹夫、佐野浅夫、汐路章、藤岡重慶、鈴木瑞穂、遠藤太津朗、室田日出男、成瀬正孝、田中邦衛、川谷拓三、野口貴史、小松方正、安部徹、女優では池玲子、弓恵子、中原早苗など、わかる人にはわかる懐かしい顔ぶれだ。
 
その後、ほとんど主役など張ってないが、成田三樹夫、成瀬正孝、川谷拓三、室田日出男は、それぞれきちっとしたシーンが用意されていて、俳優冥利に尽きるだろうなと思う。田中邦衛はわずかな出演だが、気色悪いヤクザの役で、思わず笑ってしまう。

そう、いい映画というのは、シリアスなものでも任侠ものでも、どこかにクスッと笑ってしまうところがあるものだ。だから楽しい。

こういう映画はもうできないだろう。
検索すると、いまこの映画は高知県のある映画館で上映しているようだ。
こういう楽しい映画が、日本中を回って、スクリーンで見られるというのはすばらしいことだ。

刑事の仲間に、いつも同じことを言う老刑事がいる。暴力団なんかまだかわいいもんだ、アカをやっつけるほうが先だ、といったセリフだ。
こういうセリフが平然と入っている。

文太がエリートづらした梅宮に言うセリフもいい。戦後まもなく、ヤミの食い物をあんたも食っただろう、そのあんたがきれいごと言えるんか、といったセリフだ。

関西弁、しかも、巻き舌で吐き出されるセリフは、ドスが効いていてヤクザ映画にはぴったりだ。歌舞伎町を舞台とする映画などを観たことがあるが、セリフ回しやカットの切り返しなど、関西舞台の映画には遠く及ばない。

それにしても、役者の演技がなければ成功しないジャンルだ。映画の楽しさを自ずと知らせてくれる映画だ。楽しい映画というのは、常にフレームのなかが溢れんばかりに充実している。

きのうつぶやいたつまらない映画『まだ、人間』の28歳の監督など、こういう映画を観ているのだろうか。言葉だけのやりとりばかりで、カメラもほとんど動かず、それで2時間越えはないだろう。
言葉のやりとりは小説でやることなんだよ。

たしかにテーマは全く別物だ。しかし観念だけで撮られた映画は、だいたいつまらない。よく49分まで観たと思う。他人はどうか見てみたら、やはりみなさん星ひとつだったよ。

それにしても、室田日出男、古尾谷雅人の『人妻集団暴行致死事件』(田中登監督、1978年、96分)だけが、いまだDVD化されていない。昨今、リクエストがあるせいか、かつてのロマンポルノなどが相当復刻版で出ている。新宿紀伊国屋にもたくさん並べられている。
タイトルはどぎついが、映画として秀作だ。何しろ、ポルノ系でキネマ旬報第9位とベストテン入りした作品なのだ。日本アカデミー賞優秀監督賞も受賞している。

ここ数年で、かつて観た映画のうち、まさかと思うようなこのまで復刻しているのは、本当にうれしい。もう出ないだろうな、と思っていた作品が、DVDで出るのは本当にうれしい。
『私は殺される』『マドモアゼル』『ディーバ』・・・

あと出ていないのが、この『人妻集団暴行致死事件』と『ラ・パロマ』という映画だけになった。

Img_1043306_27550728_0


71qmfqxderl

« 映画『エクスペンダブルズ 2』 | トップページ | 映画『家族ゲーム』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791668/51735981

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『県警対組織暴力』:

« 映画『エクスペンダブルズ 2』 | トップページ | 映画『家族ゲーム』 »